文献管理ソフト(Mendeley機関版)


Elsevier社が提供する文献管理ソフト「Mendeley」は,学術論文の管理とオンラインでの情報共有を目的とした文献管理ツールです。Windows,Mac,Linuxに対応するデスクトップ版と,オンラインで利用できるウェブ版を組み合わせて使用できます。

従来から無料版の利用が可能でしたが,2021年4月より,本学の教職員,学生は機能強化された「Mendeley 機関版」をご利用いただけます。


ログインは こちら から

   ※ 機関版の契約は2023年3月31日までです。
    2023年4月以降も継続するかどうかは未定です。


■機関版と無料版の違い

機能 無料版 機関版
ディスク容量(個人用) 2 GB 100 GB
ディスク容量(プライベートグループ用) 100 MB 100 GB
プライベートグループのメンバー数 25 100
プライベートグループの数 5 無制限

機能の詳細,使い方等については こちら を参照ください。


■機関版へのアップグレード方法

  ※ 一度,機関版へのアップグレードを実施しますと,以降は学外からアクセスしても
  (学内LANを使用しなくても)機関版をご利用になれます。


1.すでに無料版のアカウントを持っている場合

 学内ネットワーク(VPN接続を含む)に接続されたPCを使って無料版アカウントでMendeleyにログインすると,機関版仕様に自動で切り替わります。

  ※ Mendeleyの機関版/無料版の確認方法(Web版)は こちら


2.初めて使う場合

こちら から,Mendeleyのダウンロードおよびアカウント作成を行ってください。アカウント作成後に学内ネットワークに接続されたPCを使ってMendeleyにログインした時点で,機関版仕様に自動で切り替わります。


■利用に関する注意

長期間利用しなかった場合 学内ネットワークでの最後のログインから12ヶ月+12日経過すると,無料版の容量等に自動でダウングレードされます。 ただし,徳島大学の身分をお持ちである限り,ダウングレード後も学内ネットワークに接続されたPCを使ってMendeleyにログインすることで,再度機関版をご利用いただけます。
(学内ネットワークでの最後のログインから12ヶ月が経過する10⽇前に,ユーザー宛に,学内ネットワークからのログインを促すメールが送信されます。12ヶ月以内に学内ネットワークからアクセスできない場合は 図書館 までご連絡ください。)
ダウングレードした場合,無料版から超えている部分(容量とグループ設定)については、一旦、保留状態となります(データは削除されません)。再度機関版にログインすれば利用可能となります。
グループページについて 機関版のユーザーは,自動的にMendeleyの徳島大学のグループメンバーとなり,徳島大学グループページにアカウント名が表示されますのでご了承願います。
徳島大学グループページ
機関版の利用を
希望しない場合
対応しますので,図書館 までご連絡ください。
個人有料版を利用している場合 学内ネットワークからログインすると,自動で機関版に切り替わります。個人契約は自動で停止されませんので,停止したい場合は,Mendeleyサポートセンターにご連絡ください。個人契約を継続し,機関版を利用しない場合は,図書館 までご連絡ください。
Mendeleyサポートセンター(英語)
他機関へ異動する場合 1年間は徳島大学の所属として機関版を利用可能です。また,異動先がMendeley機関版を契約している場合は,徳島大学の最終ログインから1年以内に異動先の機関でログインすると所属が切り替わります。

■個人情報の取扱いについて

  個人情報は,Elsevier社の プライバシーポリシー に基づき取り扱われます。ご留意ください。