整理
番号
図 名 縦(mm) 横(mm) 阿波国文庫印 不忍文庫印 体裁 和暦 西暦 様式 彩色 閲覧制限 高精細画像
9 万国地理細図(題簽) 330 1800 × 嘉永3年 1850 木版 彩色
料紙種類 数量・形態 分間(縮尺) 表装・箱情報 保存状態
楮系 1鋪・折本 ナシ 題簽 良好
画 像
万国地理細図(題簽)
備 考
図版の他に,伯陽匙の「序」文と牛山樵夫による識文の2葉添付.
解 説

本図には,航海用のメルカトル図法を用いた方図(方形図),それに輿地円図(東西半球図)・南北極之図の3種の地図が掲載されている.方図の下に掲載された「凡例」前文には「輿地図ノ製往々円図ヲ以テ多シ・・・・但地学者流日用講習ニ供スルニ於テハ方図ノ便尤多キ」とある.掲載の方図ならびにその凡例は,弘化3年(1846)にわが国で初めてメルカトル図法を採用した永井則の「万国輿地方図」に依拠しているとみられる.ただし,「万国輿地方図」とは異なり,経度の基線(初度)を「京師(京都)」とするのは,伊能図の影響であろうか.なお,本画像データは文部省平成11年度科学研究費補助金研究成果公開促進費による「国絵図高精度画像データベース」事業において作製した.

参考文献
室賀信夫(1983):『古地図抄』東海大学出版会.
秋岡武次郎(1988):『世界地図作成史』河出書房新社.
三好唯義編(1999):『世界古地図コレクション』河出書房新社.