整理
番号
図 名 縦(mm) 横(mm) 阿波国文庫印 不忍文庫印 体裁 和暦 西暦 様式 彩色 閲覧制限 高精細画像
45-3 豊前国沿海地図 第三(端裏,付紙) 985 1660 × × (文化8頃) 1811 手書 彩色
料紙種類 数量・形態 分間(縮尺) 表装・箱情報 保存状態
楮・雁皮系 1鋪・折り畳み 36,000分の1 端裏,付紙 良好,酸化,裏打ち
画 像
元データの容量
15,031px × 9,911px
(幅×高さ)
426MB
クリックで高精細画像を表示します
備 考
接合のための切込み,合点方位盤あり.
解 説

伊能図は,実測結果に基づいて縮尺1里=3寸6分(約36,000分の1)の大図(214鋪)が作製され,さらにそれを編集して縮尺1里=6分(約216,000分の1)の中図(8鋪),縮尺1里=3分(約432,000分の1)の小図(3鋪)が作製された.伊能忠敬は,西海(九州)地方については文化6(1809)~8年(第7次測量),および文化8~12年(第8次測量)の2期にわたって測量を行っている.このうち,豊前国の沿岸は文化7年1月から3月まで測量している.本図は3鋪からなる豊前国沿海地図(大図)の1枚で,大熊毛村(国東半島)~杵築~府内(大分)~臼杵領里村までが描かれている.ただし,本図は方位線や経緯線が表記されていない写本である.

なお,本画像データは文部省平成10年度科学研究費補助金研究成果公開促進費による「国絵図高精度画像データベース」事業において作製した.

参考文献
大谷亮吉(1917):『伊能忠敬』岩波書店.
秋岡武次郎(1955):『日本地図史』河出書房.
保柳睦美(1974):『伊能忠敬の科学的業績』古今書院.
織田武雄(1974):『地図の歴史?日本篇』講談社現代新書.
渡辺一郎(1994):徳島大学附属図書館所蔵の伊能図について,古地図研究,25-10.
伊能忠敬記念会(1998):『忠敬と伊能図』東京都江戸東京博物館「伊能忠敬展」図録.
佐久間達夫校訂(1998):『伊能忠敬日記 全7巻』大空社.