教員ポータル利用案内[蔵本分館]


ここでは、教職員の方へ特化した情報を掲載しています。

図書館利用に関する一般的な情報は「学内利用案内」をご覧ください。


初めて図書館を利用するとき

まず、「図書館利用証交付申請書」の提出をお願いします。

提出先は、サービスカウンターです。メールでも受け付けています。

「図書館利用証交付申請書」を添付して送信してください。

交付は約一週間後になります。

図書館利用証ができてから、貸出ができるようになります。

交付までの間、貸出をされたいときは、サービスカウンターへご相談ください。


開館時間外特別利用

利用時間 閉館時刻の15分後から24時まで。
ただし、分館長が臨時に定める時間帯については利用できません。
利用場所 雑誌閲覧室・図書閲覧室・自由閲覧室・書庫・マルチメディアコーナーが利用できます。
利用サービス 図書・雑誌の閲覧をすることができます。
※ 資料の貸出はできません。
利用資格 蔵本地区の教員、大学院生、教務員、技術員、医員、研究生、専攻生、その他分館長が許可した者が利用できます。
利用手続 利用希望者は、「時間外特別利用申請書」をサービスカウンターまで提出してください。

貸出冊数と期間

貸出の種類 冊数 期間 対象となる資料
一般貸出 5冊 14日間 閲覧室・集密書庫の図書等
特別(研究室)貸出 無制限 無制限 教員の研究費で購入された図書、書庫の図書
  • 一般貸出は、「図書自動貸出装置」で手続き願います。
  • 雑誌の貸出はしていません。ただし、一夜貸しは行っています。
    ※ 貸出期間 午後5時(または閉館1時間前)~翌開館日の午前10時
  • 特別(研究室)貸出は、事務室の担当者もしくは、サービスカウンターにて行います。研究室貸出資料は、年に1度、照合点検をさせていただきます。毎年、貸出リスト(1年間分)をお送りしますので、ご協力願います。
  • 教員の研究費で購入された図書は、事務室でお渡しします。手続きができましたら、ご連絡しますので、お早めに取りにお越しください。
  • 「禁帯出」のラベルが付いた資料・視聴覚資料・新聞・その他の貴重資料の貸出はできません。