Tokushima University Library

TOPTOP
平成15年度 第2回附属図書館運営委員会議事要録

日 時 平成15年10月28日(火)  10時〜11時50分
場 所 附属図書館蔵本分館会議室
出席者 林館長、泉分館長
中川、松本、寺尾、細井、馬場、為貞、宮田、谷口、大恵、高浜、藤井の各委員
欠席者 安東、森山、樋口、宇都宮、坂田の各委員
陪席者 事務部長、河野課長(欠席 弘瀬課長)
福島潤、杣友、岡田、吉本、折原、福島康の各係長(欠席 前田係長)

 はじめに林館長から会議の成立の確認があり、次に分館長を含め委員の交代もあり、出席委員の自己紹介が行われた。また全学共通教育センターのオブザーバーでの出席の紹介があった。
 続いて、前回平成15年度第1回の議事要録の承認を受けた後、議事に入った。

議 題 1.

平成16年度附属図書館経費所要額(案)について
はじめに館長から予算配分について、本年度までの配分方法と法人化となる次年度予算の配分方法は異ることについて、資料1の中の平成16年度学内予算編成方針と学内予算編成作業のスケジュールにより説明があった。続いて、管理課長から資料1の平成16年度附属図書館経費所要額内訳(案)と附属図書館運営経費の部局等別控除額算出内訳書により説明があり、審議の結果、原案のとおり承認された。
委員から、Web of Scienceの導入についての予算を計上出来ないのかとの質問があったが、本件については懸案事項となっているが導入のための財源が多大であることから、検討に時間を要するので来年度分に計上することは無理であるとの結論に達したと館長から説明があり、了承された。
なお、今後もあらゆる機会を通じて大学の上層部等に対して導入のための働きかけを行いたいとの発言があった。
2. 重複図書等の廃棄(第4回)について
情報管理課長から、資料2により説明があり、審議の結果、原案のとおり承認された。
3. 附属図書館中期目標・計画の最終案について
情報管理課長から、資料3により説明があり、審議の結果、原案のとおり承認された。
4. その他
なし

報告事項
1. 常三島地区運営委員会(第1回)について
為貞委員から, 資料4により報告があった。
2. 常三島地区図書選定委員会(第1,2回)について
端野委員から資料6により報告があった。
3. 蔵本分館運営委員会(第2回)について
泉分館長から, 資料6により報告があった。
4. 利用規程等の改正について
吉本情報サービス係長から, 資料7により報告があった。
館長から、本件について、今回は一読いただき、次回に議題として提出し、審議をして欲しい旨補足があった。
5. 学長裁量経費の決定について
管理課長から、資料8により報告があった。
6. 2004年の電子ジャーナルについて
管理課長から、説明があり、配布した館報すだちの7ページに掲載している記事を参考に、電子ジャーナルは減少するであろうとの報告があった。
7. Web of Scienceの導入方策について
議題1の中でみ質問事項としてあがり実施済。
8. その他
(1)試験期間中の祝日開館の実施について
情報サービス係長から、「海の日」の開館状況について報告があった。
(2)所蔵古地図高精細画像のホームページでの公開について
情報サービス係長から、資料9により報告があった。
(3)運営委員会の今後の予定について
館長から、平成16年度予算編成の進捗状況により、12月ごろを予定している旨報告があった。
(4)その他
管理課長から、冊子体と電子ジャーナルがセットとなっているものについて、個々に十分検討のうえ予算の有効活用の観点から冊子体を中止し、電子ジャーナルのみへの切替を、進めていくものがある旨報告があった。


お問合せ先                内線電話ご利用上の注意
  [本館] 総務係 TEL:088-656-7584(常三島地区内線6111) 

Copyright(C)2005- Tokushima University Library All Rights Reserved.