Tokushima University Library

TOPTOP
平成13年度 第1回附属図書館運営委員会議事要録

日 時 平成13年4月10日(火)  16時〜17時25分
場 所 附属図書館会議室(常三島)
出席者 森田館長、山内分館長 松本、中村、寺尾、細井、楠見、西田、為貞、猿田、高濱の各委員
欠席者 荒瀬、森山、福井、蛯名、藤井の各委員
陪席者 事務部長、2課長、専門員、5係長

 議事に先立ち、森田附属図書館長から新任のあいさつがあり、新委員、総合科学部の中村教授が紹介された。続いて、事務部役職者の4月異動による新任の情報管理課長と総務係長の紹介があった。
 館長から会議の成立の確認があり、前回の議事要録の承認を受けた後、議事に入った。

議 題 1.

分館長候補の選考について
情報管理課長から資料第1号により説明があり、審議の結果、原案のとおり承認された。
2. 平成14年度概算要求事項について
情報管理課長から資料第2号により書庫の狭隘化、24時間体制、放送大学学習センターとの連携等の説明があり、2件について審議の結果、原案のとおり承認された。
3. 夜間開館時間の延長について
情報サービス課長から資料第3号により説明があり、審議の結果、原案のとおり承認された。
なお、要員については、いくつかの可能性のなかから、具体的方法を検討中である旨、補足説明があった。
4. 大学予算委員会への要望について
・ コア・ジャーナル購入予算
 事務部長から資料第4号により説明があり、審議の結果、選定経緯等については了承し、予算委員会に提出することを承認した。
 一方、学部・研究室への配分予算との関係もあり、予算委員会の動向と併せて、今後も引き続いて検討していくこととなった。

・ 附属図書館運営費
 館長から、予算委員会からの照会事項の説明と回答内容(案)及び事務部長から補足説明があり、審議の結果、了承された。
 意見としてサービスが拡大し、それに伴って人件費等が増える現状を考えると、一定の枠の中で、管理費が増え、他方図書費が減ることを危惧することから、予算は慎重にしたいこと、及び、運営費の限度額を設けなくてよいか、従来の 4%に相当する額としては、金額的な現状を超えない額にしては、との意見があった。
5. 平成13年度事業計画について
事務部長から資料第5号により説明があり、原案のとおり承認された。
6. その他
なし

報告事項
1. 平成12年度学長裁量経費による事業の執行状況
情報管理課長から別紙資料第6号により、報告があった。
2. 平成12年度附属図書館事業計画実施状況
情報管理課長から別紙資料第7号により、報告があった。
3. 附属図書館利用者アンケートの(教官、院生)の実施
情報管理課長から別紙資料第8号により、報告があった。前回のアンケート調査で教官と院生の回答が少なかったため、有効な方法を検討し、教官と院生について再度実施することとなった。
4. その他 雑誌記事索引のサービスについて
情報サービス課長から別紙資料により説明があった。

次回開催日   6月8日(金)13:30 医学部第一会議室


お問合せ先                内線電話ご利用上の注意
  [本館] 総務係 TEL:088-656-7584(常三島地区内線6111) 

Copyright(C)2005- Tokushima University Library All Rights Reserved.