貴重資料の利用について


徳島大学附属図書館では、貴重資料として「蜂須賀家家臣団成立書并系図」「近世古地図・絵図コレクション」を所蔵しています。


貴重資料目録

利用の前に

貴重資料の閲覧、複製(撮影・複写)、掲載、等を希望される場合は、「貴重資料等利用許可願」の提出が必要です。あらかじめ目的、日時、利用方法等について、附属図書館利用支援係(下記お問い合わせ先)へご相談ください。

また、デジタルデータの利用に関するお問い合わせについては附属図書館雑誌情報係(下記お問い合わせ先)へご相談ください。

なお、利用に関する規則「徳島大学附属図書館貴重資料等利用規則」を公開しておりますのでこちらもご一読ください。


※ 申請から利用許可が下りるまで、2~3週間程度の時間がかかります。急なお申し出には対応できかねますのでご了承ください。

郵送先
〒770-8507 徳島県徳島市南常三島町2丁目1番地
         徳島大学附属図書館 利用支援係宛

来館利用の場合

閲覧場所
本館2階貴重資料室
閲覧時間
平日、午前9時から午後5時まで

利用料

撮影、掲載、放送等で利用される場合は以下の料金を申し受けます。ただし、学術研究、教育、文化に係る事業等で利用される場合は、利用料を免除することができますのでご相談ください。

データベース利用の場合

貴重資料の保存と公開を両立する手段としてデジタル化事業に着手し、現在「蜂須賀家家臣団家譜史料データベース」「貴重資料高精細デジタルアーカイブ」「伊能図学習システム」を公開しております。

  • 共通事項
  • 各システムは、学術研究・教育を目的に公開しています。
  • 利用者が各システムを使用することによって発生したいかなる不利益・損害等に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 画像の利用について
  • 公開している画像の閲覧については、申請の必要はありません。
  • 複製または複製による掲載等の二次的利用については、上記「利用の前に」をご確認の上、申請してください。また、以下の点について、適宜の方法で明示してください。
  • 徳島大学附属図書館ホームページの画像・書誌データの利用であること
  • 原史料が「徳島大学附属図書館所蔵」であること

貸し付けについて

貴重資料は、学術及び文化に関する展示等を目的とする文化施設等に対し、貸し付けることができます。詳しくは附属図書館利用支援係にお問い合わせください。