貴重資料について


徳島大学附属図書館には、江戸時代に阿波・淡路両国を支配していた徳島藩及び蜂須賀家関係の史料が収蔵されています。


これらの史料の保存と公開を両立する手段としてデジタル化事業に着手し、現在「蜂須賀家家臣団家譜史料データベース」「近世古地図・絵図コレクション高精細デジタルアーカイブ」「伊能図学習システム」を公開しております。


貴重資料の利用の詳細については、以下をご覧ください。