貸出・返却[利用案内]


貸出

貸出できる冊数と期間

貸出の種類 対象者 冊数 期間
一般(普通の)貸出 教職員・学生 5冊 14日間
特別(研究室)貸出 教員 制限なし 制限なし
雑誌の貸出 教職員・学生 5冊 一晩
  • 本館の資料は、上記の表とは別途に、5冊14日間借りられます。
  • 閲覧室の図書は、特別貸出できません。
  • 夏季など長期休業中は、学生に限り、長期貸出をおこなっています。
    その都度お知らせしますので、ぜひご利用ください。
  • 雑誌の貸出は、午後17時以降から翌開館日10時までになります。
    17時以前に閉館する日は、閉館の1時間前から貸出します。
    最新号の貸出はできません。
    また、貸出冊数は図書と合わせて5冊までです。

貸出手続き

貸出手続は、自動貸出装置でお願いします。

「図書館利用証(学生証)」を用い、パソコン画面に表示されるメッセージに従って操作を行ってください。(自動貸出装置の利用が混雑しているときなどは、カウンターでも貸出手続きを受けつけています。)

雑誌の貸出、特別貸出はカウンターで手続きをしてください。

もしわからないことがありましたら、カウンターまでお尋ねください。

STOP 又貸し

借りた本を友達に貸したり、代わりに借りてあげたりはしないでください。
延滞や紛失などトラブルの原因になります。

貸出できる資料

  • 図書(禁帯出シールを貼ってあるものは除く)
  • 雑誌(最新号を除く)
  • CD、一部のDVD・ビデオ(著作権処理済のもの)

返却

返却はカウンターで手続きをお願いします。(本館・分館どちらのカウンターでも返却できます。)

返却期限を厳守してください。

図書館が閉館している時は、ブックポストへ返却してください。

注意
1冊でも返却が遅れると、遅れた日数に応じて自動的に最長30日までの貸出停止になります。

貸出期間延長

一般(普通の)貸出の図書は、1回に限り、貸出期間が延長できます。(14日間)

返却期限内に、自動貸出装置で貸出手続きをしてください。(新規貸出と同じ手続きです)

ただし、予約者がいますと、貸出期間延長はできません。

また、電話での手続きはできません。


予約

読みたい図書が貸出中の場合、予約することができます。

サービスカウンターでお申込ください。


本館図書の取寄せ

本館の図書を取り寄せて借りることができます。

分館カウンターに申し込んでください。

料金は無料です。

取り寄せには2、3日かかる場合があります。

図書が届き次第、電子メール・電話等で到着を連絡します。

返却は本館・分館どちらでもできます。

なお、ジャーナルや論文集など雑誌扱いの資料は、コピーでの取り寄せになります。

こちらはコピー料金(白黒15円/枚)がかかります。


図書の紛失・破損

もし借りた本をなくしてしまったら……。

悩まず、早めにサービスカウンターへ届け出てください。

少々の破損は図書館で修繕します。

紛失や利用不可能な程の破損は、同じ本で弁償していただきます。