蜂須賀家家臣団家譜史料データベース

【蜂須賀家家臣団家譜史料データベースについて】

このデータベースは、平成17年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)による「近世大名(蜂須賀家)家臣団家譜史料データベース」作成事業において、徳島大学附属図書館所蔵「蜂須賀家家臣成立書并系図」を画像データベース化したものです。

「蜂須賀家家臣成立書并系図」は、江戸時代に阿波・淡路両国を支配していた徳島藩主・蜂須賀家の旧蔵資料を徳島大学が収蔵・保存しているものです。内容は、概ね天保年間から明治初頭にかけて、徳島藩士各家がその系譜を書き上げ藩庁に提出したもので、近世における国持大名家臣の様相について多様な情報を有する貴重な資料です。


「蜂須賀家家臣団家譜史料データベース」公開にあたって
(徳島大学附属図書館長 石川榮作)

近世大名(蜂須賀家)家臣団家譜史料「成立書」について
(徳島大学総合科学部教授 桑原恵)


News(お知らせ)

【データベースのご利用について】

本データベースは主に学術研究や教育のための利用を目的として公開しています。ご利用にあたっては下記の事項を遵守ください。

上記の事項を理解・遵守してデータベースを利用します
上記の事項は理解または遵守できません
徳島大学附属図書館  

〒770-8507 徳島市南常三島町2-1

Tel:088-656-7586 (雑誌情報係)

(電話でのお問い合わせは平日9時~17時の間にお願いします)

Copyright(C)2007

Tokushima University Library.

All Rights Reserved.


Back to:  貴重資料ポータル << 徳島大学附属図書館ホームページ