徳島大学附属図書館伊能図学習システム



伊能図学習システムについて

徳島大学附属図書館では地域学習の内容充実のため、当館が所蔵する伊能図4舗について超高精細画像を作成し、地理情報システム(Geographic Information System|GIS|)と連携させた「伊能図学習システム」を構築し、公開しています。


伊能図は現地の測量点や別の地図を転写する際の参照点に針で穴を開けて、目印として作図作業がなされており、当館所蔵の伊能図ではその痕跡が確認できます。


本システムでは、伊能図の高度な測量技術と作図技術を支えたこの「針穴」を閲覧できるように、原寸に対して800dpiの高解像度による撮影を実施して作成した高精細画像を公開しています。コンピューターの画面で0.2mmの針穴を確認することや、伊能図の針穴画像、現代地図、空撮画像との比較や重ね合わせての閲覧が可能です。


ご利用は、アイコンまたは図名をクリックしてください。

このシステムは,平成26年度公益財団法人図書館振興財団の助成を受けて構築したものです。