徳島大学附属図書館伊能図学習システム



伊能図学習システムについて

これまでデジタル化された貴重資料は、ホームページ上で公開し拡大・縮小して見ていただくという利用が主でしたが、今回徳島大学附属図書館が所蔵する伊能図について超高精細画像を作成し、地理情報システム(Geographic Information System[GIS])と連携させて、地域学習の場で利用できるコンテンツを作成するということを目的に伊能図学習システムを構築し公開しましたのでお知らせします。


主な特徴として、伊能図は針で穴を開けて作図作業がされていますが、その針穴に着目した超高精細画像との比較が可能です。また、伊能図と現代地図・現代空撮画像と重ね合わせたり並べて比較することもできます。


タブレット端末での利用も想定しています。伊能忠敬が測量した時代に思いを馳せながら現地を歩いてみるというのもいかがでしょうか?


ご利用は、アイコンまたは図名をクリックしてください。

このシステムは,平成26年度公益財団法人図書館振興財団の助成を受けて構築したものです。